Lyuta Ito

ブログ

リコーダーアンサンブル La Rubertina 撮影

2018. 01. 14

新年明けて、5日、当社フォトグラファー伊藤竜太がかつてオランダ留学していた時の仲間でもある、ミラノ在住のリコーダー奏者 田中せい子 率いるリコーダーアンサンブル La Rubertina の演奏会が、東京の渋谷区文化総合センター大和田「伝承ホール」にて行われ、舞台撮影を致しました。

ルネサンス式とバロック式、曲の時代により両方の楽器を用います。

 

中でも目を引くのが巨大なコントラバスリコーダーです。

 

 

 

アンサンブルの全体像はこんな感じ。

 

 

 

持ち替える楽器がたくさん!

 

 

 

 

 

 

ルネサンス・リコーダーの芯の太い音。

 

 

 

バロック・リコーダーの繊細な音。

 

 

 

バロック曲ではマルチェッロのリコーダー協奏曲とか。

 

 

 

テレマンの二本のリコーダーのための協奏曲などが披露され。

 

 

 

この日が初演の現代曲の演奏もありました。

 

 

 

笛の世界の奥深さを感じました。

Olympus OM-D E-M1 MarkⅡ
M.Zuiko digital 12-100mm F4, 75mm F1.8

 

撮影のご依頼、各種お問い合わせは、
下記メールアドレス、又は専用フォームからお問い合わせください。

lasp@lyuta.net
フォームからお問い合わせ