Lyuta Ito

ブログ

仲道郁代 ピアノ・リサイタル

2018. 11. 05

可憐な容姿と歌心あふれる音楽性で世界を魅了するピアニスト 仲道郁代

近年、ショパンが生きていた時代のプレイエル製ピアノを所有し、演奏する機会が多い。
この日、東京文化会館でのリサイタルは二部構成で、第一部はプレイエル、第二部は現代のコンサートグランド(YAMAHA CFX)での演奏。

 

仲道郁代©Lasp Inc.

 

詳しくは Lasp舞台写真マガジンを御覧ください↓↓↓

http://lasp.co.jp/magazine/archives/2973

 

撮影のご依頼、各種お問い合わせは、
下記メールアドレス、又は専用フォームからお問い合わせください。

lasp@lyuta.net
フォームからお問い合わせ