Lasp舞台写真マガジン
写真で楽しむ舞台芸術の世界

和のあかり×百段階段2018(ホテル雅叙園東京)

2018/07/07
 

今年も夏がやってきました。 夏といえば、百段階段です。 「和のあかり×百段階段」は、今年で第四回目です。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

ホテル雅叙園東京のエントランスを入ると、左手に百段階段に至るエレベーターがあります。

そのエレベーターの中が すでに芸術。

一面を螺鈿装飾に囲まれる数十秒は貴重な体験です。

 

エレベーターを降りると、そこは 和の世界。

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

竿灯まつりの提灯です。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

金魚たちが、今年は階段入り口で迎えてくれます。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

この階段を百段、上ります。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

ふと下を見ると、階段に…寝ている人たちが……

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

鬼って、寝るときは角を外すんですか……

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

あああ、お亡くなりになった方も……

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

起きてる方もいらっしゃいます…。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、最初の部屋に入ると、日本画が圧倒的に存在します。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

かまくらの中には誰かが。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

折花の芸術も あかり に映える。
五千個の折花がケースの中に…。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

階段途中の厠スペースにも、光と影の芸術。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

「和のあかり」展をいつも最大に盛り上げているのが、青森のねぷた。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

壁に描かれている歴史的な絵との調和も見どころ。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

もうひとつの目玉は、MIRRORBLOWLERによるインスタレーション。

かんざし作家 榮さんとのコラボレーションです。
光と影、生と死、陽と陰。

コントラストの芸術、ここに極まれり。

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

この空間も、天井に描かれた歴史的絵画との調和が美しい。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

百段階段では、部屋から部屋へと移動するときに階段を歩きます。

足元には、さきほど紹介したこけしたちがお休みになっていますが、視線を上げると、レトロで素敵な窓が目を惹きます。

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

きっともう二度と作られることはないであろう旧き良き工芸の美しさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の間に進むと、影絵が、別世界へと連れていってくれます。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

動物くんたち♪

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

 

可愛かったのは手鞠寿司な七宝焼き♡

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

 

 

階段脇の廊下の奥にも部屋があります。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

この部屋の美しさは筆舌に尽くしがたいものです。

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

あらゆるものが光と影の魔法に輝きます。

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

そして突然のレトロ看板。

和のあかり©Lasp Inc.

手仕事感満載の部屋です。

 

 

 

ブラックライトで光る湯呑み。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

静寂の佇まい。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

天井に吊るされたこの人たちは…神様たちです。

和のあかり©Lasp Inc.

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

ネタの書かれた障子は必見。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、百段階段は、99まで番号が振られています。
この段を上ると、最後の部屋です。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

 

ここはまさに「和のあかり」のクライマックス。

この夢幻空間は、ぜひ足を運んで見て、体験していただきたいと思います。

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

和のあかり©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

アートイルミネーション 和のあかり×百段階段

2018年7月7日(土)~9月2日(日)

月~金 10時~17時 (入場は16:30まで)
金土日祝および8月13~17日は20時まで(入場は19:30まで)

ホテル雅叙園東京

当日1500円 前売1200円(館内前売1000円)

主催:「和のあかり展」実行委員会