Lasp舞台写真マガジン
写真で楽しむ舞台芸術の世界

[ロック] HeavensDust

2018/08/17
 

力強く、激しく。ダイナミックに輝かしく。単なる和洋折衷バンドではない。圧倒的な世界観と高い完成度の、融合の芸術ここに在り。

HeavensDust©Lasp Inc.

 

バンド「HeavensDust」の特徴として、和楽器を使っている、ということがよく言われる。
昨今の巷では和楽器と洋楽器を共存させたバンドが少なからず見られるようにもなった。
が、実際にそのサウンドに触れてみると分かる。

HeavensDustの音楽の深みは、単なる和洋折衷とうい次元をはるかに超えたダイナミズムを持っている。

 

 

HeavensDust©Lasp Inc.

 

Vo. Shin はアメリカ育ち。
詞はすべて英語だ。
英語を基調とするロックミュージックだからこそ、和楽器との自然な融合が実現する。

 

HeavensDust©Lasp Inc.

 

 

HeavensDust©Lasp Inc.

 

 

編成は Vo., Gt., Ba., Dr., そして尺八と和太鼓の 6名。
ハードロックというよりヘヴィメタルと言うべき、非常に重厚で力強いサウンドが圧倒的だ。
和楽器も洋楽器も、ひとつひとつが突出することなく見事に融合してひとつの大きな世界を創り出す。

 

 

HeavensDust©Lasp Inc.

 

HeavensDust©Lasp Inc.

 

HeavensDust©Lasp Inc.

 

HeavensDust©Lasp Inc.

 

 

ホンモノを求める人は、ぜひ一度彼らのサウンドを体験して欲しい。

 

 

HeavensDust©Lasp Inc.

 

HeavensDust オフィシャル twitter
https://twitter.com/HeavensDust

 

 

2018年8月6日 SHIBUYA THE GAME

撮影: Lyuta Ito & Atsuko Ito (Lasp Inc.)

©Lasp Inc. 無断転載ヲ禁ズ