Lasp舞台写真マガジン
写真で楽しむ舞台芸術の世界

金子美香(メゾソプラノ)CD『南天の花』発売記念リサイタル(ピアノ:朴令鈴)

2018/11/20
 

2018年夏にバトロイト音楽祭の『ワルキューレ』に出演という快挙を成し遂げた金子美香が、ファーストアルバム「南天の花」発売を記念してのリサイタルを開催した。日本の歌ばかり珠玉の作品を集めた詩情あふれるステージの雰囲気を御覧ください。

金子美香©Lasp Inc.

 

金子美香 CD発売記念リサイタル
2018年11月16日 JTアートホール アフィニス

金子美香©Lasp Inc.

 

近年活躍の場を広げつつある注目のメゾ・ソプラノ 金子美香。
2008年に二期会『ワルキューレ』グリムゲルデでオペラデビューした金子だが、
2018年夏に同じ役でバトロイト音楽祭に出演したばかり。

金子美香©Lasp Inc.

 

金子美香©Lasp Inc.

 

金子美香©Lasp Inc.

 

金子美香©Lasp Inc.

 

2018年11月、いよいよファーストアルバムが発売される。
タイトルは「南天の花」。
日本歌曲ばかりを集めたCDだ。
その発売を記念してのリサイタルである。

伴奏するピアニストは朴令鈴。
近年、このコンピで日本の歌を追求してきた。

朴令鈴©Lasp Inc.

 

 

 

金子美香©Lasp Inc.

 

オペラ歌手としてヨーロッパ音楽を追い続けてきた中で金子は
ある時、日本人として母国語である日本語の歌を歌うことの重要さに気付き、
以来、日本の歌をもっとも大切に学んでいるという。
そしてピアニスト 朴 令鈴 と出会ってからは二人三脚で
多くの作品を探求してきた。

その探求のひとつの成果としてこの秋
ファーストアルバムとなるCD「南天の花」を発売する。

 

金子美香©Lasp Inc.

 

金子美香©Lasp Inc.

 

金子美香©Lasp Inc.

 

金子美香©Lasp Inc.

 

金子美香の歌は情念にあふれている。
低域から高域まで見事にコントロールされた発声のすばらしさはもとより、
詩の一語々々に至るまで心を尽くして
まるで詩人の魂が乗り移ったかのような表現の深みが
圧倒的な迫力と優しさをもって聴衆に迫ってくる。

 

金子美香©Lasp Inc.

 

金子美香©Lasp Inc.

 

金子美香©Lasp Inc.

 

 

金子美香©Lasp Inc.

 

 

どの曲もすべて ”名演” として褒め称えて惜しくない
すばらしい歌唱であった。
力強さと繊細さを併せ持つ朴令鈴のピアノとのアンサンブルも絶妙で
じつに見事なステージであった。

 

 

金子美香©Lasp Inc.

 

 

 

 

2018年11月16日 JTアートホール アフィニス

Photographs by Atsuko Ito & Lyuta Ito (Lasp Inc.)
with FUJIFILM X-T3
Text by Lyuta Ito

 

 

金子美香 ファーストアルバム 『南天の花』
http://o-mf.com/kcd-2064/

CDのお問合せ、お申込はコチラ↓↓↓
otonekobo@gmail.com
(音音工房)

 

 

©Lasp Inc. 無断転載ヲ禁ズ