Lasp舞台写真マガジン
写真で楽しむ舞台芸術の世界

辰巳真理恵(ソプラノ) デビューCD『Ba, Be, Bi, Bo, Bu』発売記念リサイタル (サントリーホール)

2018/12/04
 

ソプラノ 辰巳真理恵 が デビューCD「Ba, Be, Bi, Bo, Bu」発売を記念して、サントリーホール・ブルーローズにてリサイタルを開催しました!

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

辰巳真理恵、ソプラノ。二期会所属のオペラ歌手。
キングレコードよりデビューCD『Ba, Be, Bi, Bo, Bu』を9月に発売。
CD収録曲を中心としたプログラムでリサイタルを行った。

 

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

ピアノ伴奏はウィーン在住の斉藤雅昭。
CDでも伴奏を担当している。

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

プログラム前半はオペラの名曲やカッチーニのアヴェ・マリアなど名曲が並んだが、その途中に歌われた『蘇州夜曲』が印象的であった。
東京・春・音楽祭の「Cabaretを巡る物語」冒頭でも歌った曲。じつにしなやかで美しい抒情的表現に辰巳真理恵の魅力が発揮された。

 

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

さて、このリサイタルにはもうひとりの登場人物がある。
フランス出身の俳優・タレント ジリ・ヴァンソンが、この日の司会進行を担当していた。
流暢な日本語でのなめらかなMCは会場を和ませ、楽しいひとときを演出した。

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

 

さらに、衣装にも注目が集まった。
デザイナーは、神田うの。
客席にその姿があった。

神田うの©Lasp Inc.

 

 

 

後半は衣装が変わり、ブルーの入ったカクテルのように美しいドレスで登場。
CDジャケット写真で着ているのも、このドレスだ。

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

薮田翔一作曲による百人一首の中から2曲、そして中原中也の詩による歌曲が歌われた。

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

真理恵の父・辰巳琢郎も少しだけ挨拶に立った。

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

 

CDのタイトル曲「Ba, Be, Bi, Bo, Bu」は猫が主人公。
辰巳真理恵も猫になりきってコミカルに演じた。
作曲はフランス近代の、プーランク。

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

プーランクに続いては、ドビュッシー。
フランス語の曲が続く。

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

そして最後はバーンスタインと、20世紀の音楽でプログラムは締めくくられた。

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

アンコールでは独唱の他、ジリ・ヴァンソンとの二重唱も披露された。

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

 

辰巳真理恵の魅力は声のみならず、オペラの舞台でひときわ華があって目を惹く立居振舞の美しさにもある。
オペラのように演技のないリサイタルにおいても、手の表情の美しさが目を引いた。
本場イタリアでの修行を経てさらに実力を磨き成長していくであろう今後が楽しみだ。

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

 

 

辰巳真理恵©Lasp Inc.

 

辰巳真理恵HP
http://tatsumimarie.jp/

辰巳真理恵ブログ「まりぃのダイヤモンドBLOG♪ piccoli Brillanti!]
http://ameblo.jp/piccoli-brillanti/

 

 

2018年11月26日 サントリーホール

Photographs by Atsuko Ito & Lyuta Ito (Lasp Inc.)
with FUJIFILM X-H1/X-T3/X-T2

無断転載ヲ禁ズ©Lasp Inc.