Lasp舞台写真マガジン
写真で楽しむ舞台芸術の世界

[演劇] 月刊「根本宗子」第16号 『愛犬ポリーの死、そして家族の話』 本多劇場

2018/12/21
 

根本宗子 作・演出 の家族劇。四人の姉妹とその家族をめぐる物語。主演 藤松祥子。 

月刊「根本宗子」©Lasp Inc.

根本宗子が2018年最後に上演した家族劇。
当初の予定とは主役キャストに変更があり、藤松祥子が主人公「森 花」を演じた。
台詞臭さをまったく感じさせない、ごくふつうの日常会話を聞いているかのような演技がきわめて高い技術と完成度を感じさせる秀逸な舞台であった。

 

月刊「根本宗子」©Lasp Inc.

 

月刊「根本宗子」©Lasp Inc.

物語は、愛犬ポリーの死から始まる。

 

月刊「根本宗子」©Lasp Inc.

花 が末っ子の四姉妹。
3人の姉のなかの、ブルーの服を着ているのが 優花 を演じる作・演出 根本宗子。

 

月刊「根本宗子」©Lasp Inc.

花と、花が「先生」と呼ぶ作家の男。ストーリーはこの二人を軸に展開する。

 

月刊「根本宗子」©Lasp Inc.

ストーリーもさることながら、花の風変りなキャラクターが主な見どころともいえる。

 

月刊「根本宗子」©Lasp Inc.

自分・家族・大切なもの について物語は心の奥へと迫る。

 

月刊「根本宗子」©Lasp Inc.

どんな家族にも悩みがある。

 

月刊「根本宗子」©Lasp Inc.

誰もが誰かとつながりたいという思いを持っている。

月刊「根本宗子」©Lasp Inc.
月刊「根本宗子」©Lasp Inc.

そして物語は予想もしないところへ…。

月刊「根本宗子」©Lasp Inc.
月刊「根本宗子」©Lasp Inc.

 

2018年12月20日~31日 下北沢 本多劇場にて上演
http://www.village-inc.jp/nemoto16/
(公演終了しました)

作・演出 根本宗子
企画 根本宗子
製作 月刊「根本宗子」・ヴィレッヂ

2018年12月20日 本多劇場(ゲネプロ)

Photographs by Atsuko Ito & Lyuta Ito (Lasp Inc.)
with FUJIFILM X-H1/X-T3

無断転載ヲ禁ズ©Lasp Inc.