Lasp舞台写真マガジン
写真で楽しむ舞台芸術の世界

首振りDolls (LIVE labo YOYOGI)

2018/05/30
 

当マガジンのジャンル「ロック」第一弾として先日お届けした『首振りDolls』が、あれからほどなくして一枚目のメジャーアルバム(キングレコード)の発売を記念するワンマンツアーを行った。 Laspは、その初夜である東京代々木のライブハウス LIVE labo YOYOGI でのライブを取材、撮影した。

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

 

この四月、ロックミュージックのメジャーシーンに北九州から殴り込みをかけてきた三人組がいる。

 

『首振りDolls』

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

パンクからヘヴィメタまであらゆるロックサンドを操りながら、聴こえてくるメロディーは昭和歌謡。

そんな夢のようなバンドが現実にいま、現れた。

 

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

編成上、最大の特徴は、naoのドラムボーカル。
ドラムセットをステージ前のほうにセットする、せり出して来るドラム。
それだけで、ライブが始まる前から一種独特な空気が漂う。

 

 

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

 

naoのドラムを受けて立つベーシストは、John。

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

ひけらかすことなくさりげなく技巧を光らせる名手。
naoのヴォーカルが力強くもメロディアスに心を打つのは、Johnのベースラインあってこそのもの。

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

そして、三人の中でもっともロックな風情を漂わせるのが、ギターのJohnny。

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

首振りDollsの音楽に最大限のロック味をもたらしている功労者はJohnnyだ。

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

 

首振りDollsの客層は、30代以上と思われる人も多く、若いバンドにしては意外と年齢層が高い。

おそらくは昭和歌謡を思わせるメロディーに原因あるだろうが、それだけではない。

彼らの音楽は、実に成熟していて、大人の耳をじゅうぶんに満足させる深みがある。

 

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

 

さて、このワンマンツアーはメジャーデビューアルバム『真夜中の徘徊者~ミッドナイトランブラー』をひっさげてのものだ。
プログラム前半はお馴染みのいつもの曲が続いて一気に首振りワールドに聴く者を引き込んでおいて、後半にニューアルバムからの曲を次々と披露した。
その曲順も絶妙で、二時間のライブを、会場全体が一体になってあっという間に駆け抜けた。

流石、としかいいようがない。

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

ところで今回のライブには、四人目のメンバーが加わっていた。

 

RAKUカワサキ。

首振りDolls©Lasp Inc.

 

歌舞伎メイクのRAKUカワサキは、立体感ある首振りサウンドにさらなる輝きを与えていた。

 

 

 

 

さらに特筆すべきは、naoによる耽美的、演劇的な表現だ。

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

よくあるような、ミュージシャンが演劇的表現を気取って素人臭い香りのするやつではない。

心から出て心に響くような、本気が、彼のあらゆる仕草には感じられる。

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

 

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

そしてなにより、三者三様でいながら絶対に揺るがぬ一体感を生み出す三人の音楽性の融合が、このバンドの最大の強みだ。

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

 

naoは最後に、武道館まで一緒に行こうと何度も言った。

我々Laspも、武道館で首振りDollsを撮る日を、楽しみにしようと思う。

 

 

 

首振りDolls©Lasp Inc.

 

2018年5月13日 LIVE labo YOYOGI

 

 

首振りDolls オフィシャルサイト

https://kubihuri.com/

 

アルバム『真夜中の徘徊者~ミッドナイトランブラー』スペシャルサイト

https://kubihuri.com/midnight-rambler.html