Lasp舞台写真マガジン
写真で楽しむ舞台芸術の世界

[演劇] 美しく青く 作・演出 赤堀雅秋 @Bunkamura シアターコクーン 向井 理 田中麗奈 ほか

2019/07/22
 

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019 『美しく青く』 向井 理 主演 赤堀雅秋 作・演出 Bunkamura シアターコクーンおよび森ノ宮ピロティホールにて上演!!

美しく青く©Lasp Inc.

劇作家・演出家、また映画監督・俳優と多彩な顔を持つ赤堀雅秋のネオヒューマンドラマ最新作『美しく青く』。
主演を務めるのは近年ドラマや映画・舞台の話題作に多数出演している、向井 理。 赤堀作品には今回が初出演だ。 演じる役は青木保という町の自警団のリーダー。その妻 直子役には、赤堀監督映画「葛城事件」にも出演している田中麗奈。ほか、ナイロン100℃の大倉孝二、AKB48の総監督 横山由依、そしてベテランの秋山菜津子や平田 満など、実力派キャストの揃う舞台をLaspの写真で御覧ください。

演出しながら自らも出演する赤堀雅秋は、居酒屋の料理人役。

美しく青く©Lasp Inc.

居酒屋の女将役 秋山菜津子。

美しく青く©Lasp Inc.

物語の舞台は、とある田舎町の日常。
猿害に悩みながらごく当たり前の日常を送る町の人々ひとりひとりの心に宿る葛藤を、ごく当たり前の日常の描写の中に淡々と描いていく。

美しく青く©Lasp Inc.

平田満は、アパートを経営する老人の役。

美しく青く©Lasp Inc.

居酒屋のアルバイト 横山由依。

美しく青く©Lasp Inc.

役場務めの男を演じる 大倉孝二(写真右)は、絶妙な呼吸と間で芝居に奥行と面白みを与える。

美しく青く©Lasp Inc.
美しく青く©Lasp Inc.

そして認知症を患った実母の介護に明け暮れる日々に疲れ果てている、主人公 妻を演じる田中麗奈(写真左)と、母親役の銀粉蝶(写真右)。
深い葛藤を演じる田中の演技力は特筆すべきものであった。

美しく青く©Lasp Inc.

『美しく青く』公式サイト
https://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/19_utsukushikuaoku/

赤堀雅秋 作・演出『美しく青く』
公演日程
2019年7月11日~28日 Bunkamura シアターコクーン(東京)
2019年8月1~3日 森ノ宮ピロティホール(大阪)
出演
向井 理、田中麗奈、大倉孝二、大東駿介、横山由依、赤堀雅秋、銀粉蝶、
秋山菜津子 、平田 満 ほか