Lasp舞台写真マガジン
写真で楽しむ舞台芸術の世界

[弾き落語り] ヘドロットン(2丁拳銃 小堀裕之) シアター711 

2020/01/02
 

弾き語り+落語+一人芝居=ひきらくごがたり。お笑いコンビ「2丁拳銃」の小堀裕之による、弾き語りしながら落語して、落語しながら弾き語りしちゃう「弾き落語り」。独自の世界を切り拓く、歌と噺と芝居の総合芸能に、Laspのカメラが迫りました。

笑あり、涙ありの人の世を、歌と喋りで一人芝居。
人と人との出会いと別れ、すったもんだの人生劇場。
ギター抱えて落語する、一風変わった芸人の、心の歌を聴きました。

下北沢のシアター711で2019年の終わりに行われたヘドロットンこと小堀裕之(2丁拳銃)による弾き落語り公演を、Laspの舞台写真でご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月23日 シアター711(下北沢)

Photographs by Lasp Inc.
with SONY α7Ⅲ

無断転載ヲ禁ズ©Lasp Inc.

 

 

***********************************************************

Lasp舞台写真株式会社は、舞台写真撮影を承ります。
創業二周年キャンペーンにつき、2020年2月末日までの撮影は通常の半額
25,000円+税 にて ゲネプロまたは本番の撮影を二名体制で行います。

お気軽にメールにてお問合せください。
lasp@lyuta.net

 

 

**********************************

Studio Laspでは、Atsuko Ito produce 『PHOTO KIMONO A』 の商品をご試着、ご注文いただけます(Visa, Master, Saisonのクレジットが使えます)。あわせてご利用くださいませ♪

PHOTO KIMONO A
https://peraichi.com/landing_pages/view/photokimonoa