Lyuta Ito

会社概要

プロフィール

伊藤 厚子 Atsuko Ito

    1968年東京生まれ

    12歳から天体の写真を撮り始め、以来、独学で写真を学ぶ。また女優として19歳で映画「So What」に出演。

    会社員として働きつつ、1992年よりファンクバンド「Time Quake」にバックコーラス及びダンサーとして参加。渋谷エッグマン、本牧アポロシアターなどでライブを行う。

    女優としてもその後、数々の舞台・テレビドラマ・ラジオCMに出演。

    2000年から2001年は新国立劇場のオペラ公演「リゴレット」「トスカ」に助演で出演。

    2002年3月『サーカス』(作詞 伊藤厚子/作曲 伊藤竜太)でCDデビュー。

    フォトグラファーとしては、2000年にオンラインブックストアBK1のサイトにてインタビュー撮影を担当し、「忌野清志郎」や元X JAPANの「TAIJI」を撮影する。以後、ストリートフォトおよびアートフォト、そして舞台写真を撮り続け今日に至る。

    2017年 Lasp舞台写真株式会社 を設立、代表取締役に就任。舞台に立つ演者の心がわかるアーティスト・フォトグラファーである。

主な活動

伊藤 厚子 展覧会

Art photograph group show
      フォトグラファーの視点:光と瞬 vol.44
      ~気鋭の写真表現者たち~

  • 期間:2019年3月26日(火)~ 3月30日(土)まで
  • 場所:RECTO VERSO GALLERY(レクトヴァーソギャラリー)
  • 休廊:日・月・祝日
  • 時間:平日 13:00~19:00 ※土曜日(最終日)は13:00~16:30
 

伊藤 竜太 Lyuta Ito

1967年北鎌倉生まれ

麻布高校卒業後、スヴェーリンク音楽院(現 アムステルダム音楽院)およびオランダ王立音楽院にて古楽(チェンバロおよびヴィオラ・ダ・ガンバ演奏)を学ぶも写真家に転向し、New York Institute of Photographyプロ養成コースおよび東京綜合写真専門学校研究科にて学ぶ。

1992年 劇団「榴花殿」旗揚公演より舞台写真を撮り始める。いっぽうライターとしても活動し、インタビュアーとして忌野清志郎やTAIJI、Malice Mizerのmana などとも対談した。
写真家としてはかつて自らステージに立った経験から、演者の呼吸を熟知したスペシャリストとして、単なる記録を超えた舞台芸術の再創造としての舞台写真を手がけ、現在はLasp舞台写真マガジン編集長として撮影から記事執筆・編集までを行う。

主な活動

  • 写真展『In the sky』1992年
  • 写真展『柴又セピア』2017年
  • 写真展『柴又NUDE』2017年
  • 写真展『柴又street』2017年
 

会社概要にもどる

撮影のご依頼、各種お問い合わせは、
下記メールアドレス、又は専用フォームからお問い合わせください。

lasp@lyuta.net
フォームからお問い合わせ